建設現場の課題

Fileforce for Constructionなら、解決できます。

余白(80px)

社内サーバーをクラウドストレージに変える事で課題解決

余白(40px)

運用イメージ

Fileforce for Constructionの特徴①

(Fileforceの基本機能)

01 独自の技術で、現場で誰でも使える操作性

WindowsOS ドライブ運用

WEBブラウザ運用/iPhone iPad 運用も可能

普段のパソコン操作と同じ操作でクラウドストレージが利用できます。

余白(80px)

02 わかりやすい排他制御機能

余白(80px)

03 現場で使える高速レスポンス

データがPCに残らない為、パソコンは快適に利用でき
セキュリティも安心

余白(80px)
Fileforce for Construction 

ご紹介資料のダウンロードはこちらから

余白(80px)
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

Fileforce for Constructionの特徴②

(for Constructionだけの特別機能)

01 建設業向けの大容量ファイルに対応
1ファイル20GB

余白(80px)
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
Fileforce for Construction 

ご紹介資料のダウンロードはこちらから

  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
Fileforce for Construction 

ご紹介資料のダウンロードはこちらから

余白(80px)

利用者の方の声

技術部門と施工部門とのデータのやりとりがスムーズになりました。

現在は建設現場での工事もICT化が進み、データの加工や編集を会社の技術部門が担当したりもしていますが、最新図面の共有や大容量のデータのやりとりに課題がありボトルネックとなっていました。Fileforce for Constructionでは1ファイル20GBまでのデータのアップロード(共有)が容易にできるので、技術部門と現場のやりとがとてもスムーズになり、ICT化も順調に進められています。
VOICE

発注者(施主)や協力会社などの関係者との情報のやりとりが非常に簡単です。

Fileforce for Constructionはフォルダのアクセス権限の設定が細かく簡単に設定できるので、安心して社外の関係者との情報共有ができます。また、他のストレージサービスと違って、『普通のパソコンを使っている感覚』でクラウドストレージを使えるので、無理なく皆が使えるのが導入の決め手でした。CTSの管理者代行サービスも非常に助かりました。
VOICE

圧倒的な使いやすさで導入を決めました。

ご提案頂いた当初は、他社のクラウドを導入した直後でお断りしましたが、社内から使い勝手が悪いという声が出てきて利用も進まなかったので、どんなものかと話を聞いてみました。
シーティーエスのFileforce for Cloudは、要はドライブが一つ増えるだけ!!パソコンをある程度使える人なら誰でも使えます!!レスポンスも良く、本当に普通のパソコンを操作している感覚です。
今では社内からの不満もなく、全社で活用しています。
VOICE

悩んでいた工事データの管理が解決しました。

これまで工事データは代理人管理になってしまっていて、退職するとそのままデータも持って行ってしまうので、過去の工事データを参考にしたくても出来なかった。クラウド(Fileforce for Cloud)で管理することにより、会社の資産として蓄えることが可能になり大変喜ばしく思っています。
VOICE

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
VOICE
余白(80px)
Fileforce for Construction 

ご紹介資料のダウンロードはこちらから

余白(80px)

ウェビナーを開催しておりますので、
ご興味がございましたらお気軽にご参加ください。

会場 Web開催なので、皆様のオフィスの自席でご参加ください。
日時
2024年7月18日(木)11:30~ 30分程度
参加費 無料
定員 50名
お申し込み方法 当ページの『ウェビナー予約』ボタンよりお申し込みください
備考 お申し込み頂きますと、ウェビナー参加用のURLが記載されたメールをお送り致しますので、
当日、開始時間前までにURLをクリックしてご参加ください。
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

オンラインデモのご依頼・価格・より詳しい資料
その他ご質問等が御座いましたら、
こちらからお問い合わせ下さい

ご不明点・ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
余白(80px)
建設業のDX・働き方改革・2024年問題についてのBLOGを始めました
それ以外にも業界情報や、ちょっとしたお役立ち情報なども配信してまいりますので、もし宜しければご覧ください